たねやつの木

写真、HDR画像の編集技法などを書いています。

アロマの調合。(レモンマートル・ニアウリネロリドール・ホーリーフ)


PR

079A9699.jpg

一目惚れしたアロマ

先日紹介したアロマスティックですが、その中に入れているアロマをご紹介いたします。

www.taneyats.com

柑橘系のさっぱりした香りが特徴で、気分を落ち着けるというよりもリフレッシュに有効だと思います(個人的感想)。


複数のアロマオイルを混ぜ合わせる

あまりアロマを混ぜて使うという発想が今までに無く、紹介してもらったときにはちょっと驚きました。

以下のアロマオイルを混ぜ合わせて使用します。(リンク先は私の購入した「生活の木」というお店のオンラインショップ)

079A9703.jpg

混ぜ合わせる割合は、 レモン : ニアウリ : ホーリーフ = 2 : 1 : 1です。

混ぜ合わせるように100均などで小さな小瓶を購入したほうがよいかもしれません。今回はサービスで1ついただきました。

香りを文字で表現するのはかなり難しいですが、鼻に入った一番最初に感じる香りはレモンマートルのさわやかな柑橘の香りで、その後にホーリーフの甘い花のような心地良い香りが追いかけてくる、といった感じでしょうか….(笑)

この二つの柑橘のパンチと甘い香りの組み合わせがかなり中毒的な香りです笑。


ディフューザーは加湿器

如何せん、店頭で香りに一目惚れしたのでアロマディフューザーなどというものは私は持ち合わせておりません。

一緒に購入してもいいかなと思いましたが、自宅にある卓上加湿器で代用できないかと考え購入はしませんでした。

実際に加湿器の説明小児はディフューザーとしても活用できますとの記載はあったので試してみると特に問題なく使用することができました。

2, 3滴垂らすだけで水がなくなるまで楽しめます。

Anypro アロマディフューザー 超音波式 卓上加湿器

しかし、調合がうまくいっていないのかディフューザーの性能の問題なのか、お店で体感した臭いとはどこか少し違うような香り(柑橘系の香りが強い)気がします。

この辺は、調合するときに柑橘系(今回であればレモンマートル)の量を少し減らすことで解消できると思います。