たねやつの木

Photos and Programming

Raspberry PiにFTPサーバを建ててファイル共有する。

079A9468.jpg

手順

vsftpdをインストール

以下のコマンドでインストール。

一応サーバだけでなくクライアントもインストールしておきます(ftp)。コレで他のFTPサーバにもアクセスできるようになります。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install vsftpd ftp

以下のコマンドでactive (running)と表示されていれば問題なく動作している状態です。

$ sudo /etc/init.d/vsftpd status

アクセスしてみる

現段階ですでにFTPプロトコルでアクセスする事ができる状態です。 特別なFTPクライアント(FFFTP, WinSCPとか)を用意しなくても、ファイルを参照するだけであればWEBブラウザ(Chromeで確認)からでもアクセスすることができます。

URLの部分にftp://[RaspiのIPアドレス]を入力するとアクセスできます。IPアドレスが192.168.1.2であればftp://192.168.1.2です。

入力するとログイン認証を求められます。ユーザ名とパスワードを入力するとユーザーのホームディレクトリにあるファイルが表示されます。

クリックするとファイルをの中身を参照できます。

FFFTPなどのFTPクライアントや、Linuxコマンドftpを使えばファイルの参照だけでなく、ファイルの転送や削除などを行うことができます。

ローカルからのアクセスのみに制限する

設定ファイルにrcp_wrappers=YESと追加します。

sudo vim /etc/vsfrpd.confで書き込みます。ファイル末尾なんかに追加しておきましょう。

その後に

$ sudo echo "vsdftpd:ALL" >> /etc/hosts.deny
$ sudo echo "vsdftpd:192.168." >> /etc/hosts.allow

でアクセス禁止ホスト、許可ホストのファイルに追記します。一旦全部拒否してローカルIPからのアクセスのみ許可するというカンジです 。