たねやつの木

Photos and Programming

Gateron静音黒軸とその他メカニカルの比較

こんばんは、たねやつです。

明日から広島へ旅行です。前回の豪雨で大きな被害を受けた広島ですが徐々に復旧しつつあり、各観光地も営業しているようです。

こんな感じで各観光地までの交通機関・現地の状態を細かく記載してあるので逆に安心していけそうです!(笑)

そしておともにはこいつを連れて行ってみようかと!天気も良くないのであまり活躍のタイミングはないのかもしれませんが( ;∀;)

IMG_g4by3e

詳しい話や写真などはまた後日アップしたいと思います!めっちゃタイトルと違う話になってますね( 一一)

動画

キーボード

Gateron 静音黒軸 (tada68)

tada

今回の目玉です。

さすが静音という製品名がついている!と納得の静けさです。反発力も静電容量無接点や青軸と比べてかなり強めなのでかなり適当に(押し込まずに)打鍵し続けることができます。

作ってから2週間ほど経過して毎日使っていますが、特に不具合もなく楽しく使えています。

Niz Plum84 (静電容量無接点方式)

niz

今まで半年ほど使ってきたキーボードです。こいつもかなり静か(低音寄り)なのですが静音黒軸はさらに静かでした。。。(笑)

たまに使ってみるとやっぱりこのキーボードも打ちやすいです。というよりもNizのほうが好きです。このキーボードは仕事でがっつり使うようにしようかと考えている最中です。仕事バリバリできて、ブランクのキーボードを使っていても恥ずかしくないあれば躊躇なく持っていくのですが、、( 一一)

LEOBOG (赤軸)

leobog

以前のAmazonタイムセールで購入した激安メカニカルの類です。買ったきりほとんど使っていません。

エンターキーだけISO形式であとはUSレイアウトというかなり謎なキーボードで、かつキースイッチも聞いたことのないメーカーの赤軸です。

動画で見ればお分かりかと思いますが、打鍵時に金属音が反響してちょっとうるさいです。赤軸は抵抗なく「スッと」落ちていく感覚があまり好きにはなれず手を出していません。

しかし今回のタイピングでは一番WPMが高いという結果に('ω') 赤軸が向いているんですかね?

前の2つのキーボードに比べるとかなり音が大きくなっていますね!マイクの設定や編集時のゲインは何もいじっていませんよ!

ZenCT WH026 (Kailh 青軸)

zenct

一番最初に手を出したメカニカルキーボード。青軸はストレス発散したいときやゲームするときには最適ですね! クリック感のないキーではどこでキーを押したのかが明確にわからないのでゲームにはあまり向いていません(>_<)

動画の話になってしまいますが、このキーボードは黒いので光量が足りずに若干画質が荒くなっています。。

最後に

やはり圧倒的に静音黒軸が静かでしたね!自分でも動画を撮って実際にイヤホンとかで聞いて見るまで真剣に比べることはなかったので楽しかったですね~!(^^)!