たねやつの木

Photos and Programming

Google Pixel 3のカメラ回りについて考えてみる

前書き

こんにちは、たねやつです。

日本時間10月10日(水)0時からいよいよ待ちに待ったGoogleによる新製品発表会、Made by Google 2018が始まります!

同じような発表会(?)としてGoogle I/Oというものも5月にありましたが、Google I/Oはソフトウェア、Made by Googleはハードウェアというような位置づけのカンファレンスのようです。

5月のGoogle I/OではAndroid 9(Pie)やChromeOSでLinux(Debian)の使用が可能になるなどの点がユーザーを沸かせていましたね!

AppleのWWDC(Worldwide Developers Conference)のGoogle版というようなこの新製品お披露目イベントですが、昨年度のMade by GoogleではPixel 2Pixelbookなどの製品が発表されています。

発表製品のほとんどが日本未発売(Google Home mini以外)という残念な形になってしまい、Googleは日本市場を捨てたのか。。。というような印象でしたが、今年はどうなるのでしょう??

(個人的には音声認識(Google Assistant)をメイン機能にしている製品が多かったため外語と比べると日本語の解析精度が良くない(形態素解析なんかで調べるといいかもしれません)点や、iPhoneのシェアが異例的に高い点などが要因なのかなと、、)

次世代Pixelの日本向けサイトの登場

今回のPixelはすでに日本で発売されることが公式で確定しているような状態です。 以下のサイトから最新情報を受け取るために登録もできるようです。

ちなみに真ん中のほうのスマートフォンのGのホームボタンを押してみると、背景色が3回変更されます。白 → 黒 → うす緑っぽい色に変わるのですが、これは端末のカラーバリエーションを表しているのですかね?Google先生?(笑)

発売前にリークされ放題

今回の発表でも一番の目玉として、Pixel 3の発表がある模様です!

日本ではNexus 6P以来、Google謹製スマートフォンを入手することができない状態なので、待ち望んでいる人もさぞ多いかと!

そんなPixel 3ですが、すでに発売前からいろんなところでフラゲ、リークされてしまっています(笑)

これは新たな宣伝手法ととらえるべきか、Google内通者の反乱か、、、 前者であればMade by Google内で何かしらのユーモラスなネタ晴らしがあるかもしれません^^)

Pixelbookについても新たなモデルが発表されることに期待です('ω')

カメラ性能

発表のたびにDXOMARKでのランキングのトップ周辺に登場してきたGoogle謹製スマートフォンですが、今回はどうなるのでしょう?

https://www.dxomark.com/category/mobile-reviews/

リーク情報によると、Pixel 3に搭載されているフロントカメラは、シングルレンズ のようです。iPhoneやHuaweiの最上位機種はどんどんレンズが増えていく一方ですが、Pixelはシングルのままです。

背面のカメラが1,220万画素で前面カメラ(インカメラ)が800万画素となっています。

個人的にとても気になるのが、動画撮影時の手振れ補正(Stabilizer)なのですが、はっきりとした情報が海外サイトにも情報がありませんでした。

カメラの外装ですが、若干のでっぱりがあるようです。iPhoneと同じような感じになってしまいますが、これだとカバーをつけないまま平たい机の上に置いたときにガタガタなりますね。。。 以下リンク内のEngadgetさんの動画の0:48秒あたりで確認できます。

Pixel 2ではレンズもLEDもでっぱりは一切なく完全に平面となっています。レンズ枚数的に出っ張らざるを得ない状態になった(≒カメラの光学性能の向上)ととらえてもいいのかな?(笑)




ハード面ではなくソフト面では、Android 9となることでGoogle Lensが使用可能になると思います。

Google Lensでは撮った写真上にあるものについて調べてくれる画像検索機能のようなもので、

f:id:ibuquicallig:20181009011030p:plain

といった感じに物体の情報を表示してくれたり、文字認識を行うことができます。

カメラ性能とはちょっと異なりますが、ドラえもんのような機能が追加されるので花や動物の名前をちょっと調べたいときに超便利かと思います!動物や魚でいろいろ試してみているのですが、残念ながら精度は今一つかなあ、、という感じです。。(笑)

Google Photoのうれしい特典

現状PixelとPixel 2と各XLモデルにのみ適応されている特典なのですが、スマホで撮った写真をオリジナル画質のまま無制限でアップロードできるという特典があります。

ほかの端末でも無制限でスマホで撮影した写真をアップロードできるのですが、高画質ではありますがオリジナルの画質では保存できません。

今までの流れ通りであれば、Pixel 3/XLにもこの特典が適応される可能性大ですね!

Pixel 2から乗り換えるべき?

現在使用している端末はPixel 2なのですが、Androidのバージョンアップ提供保障期限は2020年10月となっているので、次世代OS(2019年:Android Q(10))とその次(2020年:Android R(11))までは安心して使うことができそうです。幸いCPUなどのスペック的にも現状不便していないので、あまりにもぶっ飛んだカメラ性能でない限り変える必要はないかと思います。

一方で、上記のGoogle Photoの無制限使用についてですが、2020年末にPixel 2では終了してしまうようです。

若干この点がネックで買い替えようかなーと思うような部分もあったりします。何も考えずにとりあえず全部無圧縮で保存しておけるという安心感と手軽さはなかなか手放しがたいですね。。

結論、迷っているという感じです(笑)

最後に

という感じで、柄にもなくまとめ&予想記事を書いてみました。これはこれで書いている側は面白いですね!(^^)

水曜日にはおおよその答えは出ていると思うのでどうなっているでしょう?? 如何にせよ最新のGoogleのリファレンス機が合法で日本で再び使えるようになることはうれしいことですね!